マイクロクリーンアップキャンペーン

201904-microup

マイクロクリーンアップキャンペーンとは南太平洋のミクロネシア圏を中心に、現地の方々と清掃活動をするプロジェクトです。マイクロクリーンアップキャンペーンのマイクロとは昨今騒がれているマイクロプラスチックではなくマイクロネイジア(ミクロネシアの英語読み)のマイクロです。

元来ミクロネシアにはゴミという概念がなかったためゴミのポイ捨ては当たり前であります。そのため現地の方々にもゴミや廃棄物の状況が酷いということを気付いてもらいつつ、さらには「ゴミや廃棄物の問題に国境はない」ということから私たち日本人(道城と麗澤大学、八王子市)も現地での清掃活動に参加し彼らをサポートしております。またマイクロクリーンアップキャンペーンに参加している各団体は現地で支援活動、環境教育なども行っております。

今後はBLUE SHIPを活用して清掃活動などを行っている団体と情報を共有しつつ、「ゴミに国境はない」ということを海外でも活動されている方々にサイトを通じて活動の幅を広げていきたいと思っております。

[BLUE SHIP団体ページ] 団体ページを見る→