fukushima-eye

ふくしまPOCKETごみ拾い

「ふくしまPOCKETごみ拾い」は、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていく「 海と日本プロジェクト 」の一環として、日本財団・福島ユナイテッドFC・NPO法人海さくらの3社共催で実施しています。 この機会にぜひご利 […]

gomihiroi-repot11-eye

ごみ拾いレポート vol.11

こんにちは!BLUE SHIP編集部です。 私たちの生活から出たごみは、下水道から河川に出て、海に流れつきます。 一度、川や海に出たプラスチックごみは、分解するまでにとても長い時間がかかり、海の中に残り続けることになりま […]

gomihiroi-eye

ゴミ拾いイベント紹介(2021年3月)

こんにちは!BLUE SHIP編集部です。 今日は、3月後半に実施される全国のごみ拾いイベントをピックアップしてご紹介いたします。 まずは、静岡県掛川市で予定されているごみ拾いイベントのご紹介☆ 心がすっきり掛川で夢拾い […]

kugi

砂浜に釘が埋まっている問題

楽しい夏の海には欠かすことができない海の家ですが、建築・解体時に釘が砂浜に落ちてしまいます。強風で表層の砂が飛ばされると錆びた釘がたくさん出てきます。 少しの時間拾うだけでもこれだけたくさんの釘が出てくるのです。 近年は […]

repo_202102_03_eye

ごみ拾いレポート vol.10

こんにちは!BLUE SHIP編集部です。 今日は2月前半に実施された全国各地のごみ拾いレポートをご紹介いたします☆ まずは、香川県高松市の海岸からのレポートです。 ブルーライジャケ!2月の海ゴミin鎌野 2021年2月 […]

nigata-nagaoka-eye

新潟県長岡市の海岸がピンチ!?

海外からの漂流ごみ 死角にゴミが溜まる ポイ捨てなどで海に出た廃棄ごみの多くは、回収されることなく長い間漂うことになったり、魚や鳥が誤食したり、様々な運命を辿ります。 海流によっては、特定の海岸に多く漂着し、その地域の脅 […]

Uminomori-eye

海の森、藻場の再生を目指す活動

藻場は海面下にあるため、私たちが直接目で見ることのできる機会はほとんどありません。 藻場は海の森と呼ばれ、産卵や小魚の成育の場として、様々な海の生き物の生活を支えているだけでなく、水中の有機物を分解して、酸素を供給するな […]