SDGs (持続可能な開発目標) とは??

sdg_poster_ja

“2030年までに達成すべき17の目標”

「SDGs」“エスディージーズ”と読みます。
Sustainable Development Goals の略称であり、”持続可能な開発目標”を意味しています。

発展途上国だけではなく、先進国自身も、政府も民間も、大企業も中小企業も、ありとあらゆる枠組みを超えて取り組むべき目標、それがSDGsなのです。

SDGsは、17つの目標169のターゲットによって構成されています。

まずは1つずつ目標を見ていきましょう。
 
SDGs_logos 
貧困や飢餓、働き方のことや、気候変動や様々な環境問題に関することなど、私たちが生活している21世紀の地球が抱える課題が包括的に挙げられています。
169のターゲットは、それぞれの目標に対して、より具体的なターゲットが定められています。
例えば、私たち BLUE SHIP にもとても重要な「14:海の豊かさを守ろう」という目標の具体的なターゲットは下記の通りです。


14-1) 2025年までに、海洋ごみや富栄養化を含む、特に陸上活動による汚染など、あらゆる種類の海洋汚染を防止し、大幅に削減する。
14-2) 2020年までに、海洋及び沿岸の生態系に関する重大な悪影響を回避するため、強靱性(レジリエンス)の強化などによる持続的な管理と保護を行い、健全で生産的な海洋を実現するため、海洋及び沿岸の生態系の回復のための取組を行う。
14-3) あらゆるレベルでの科学的協力の促進などを通じて、海洋酸性化の影響を最小限化し、対処する。
他…


上記のように、17の目標ごとに、具体的に達成すべき目標が定められています。
17つの目標はそれぞれが関連しあい、連動するように解決を目指します。

人類が抱える様々な課題が解決され、持続可能な社会の実現には、「SDGs」という共通目標を元に、官民学一体となり一人ひとりが意識を変えていく必要があります。

持続可能な未来に向かって、一緒に歩み始めましょう!