レポのご紹介④

今年の夏はとてもとても暑かったですね。
そんな暑い中、クリーンアップを実施くださった全国の活動をご紹介します。
 

70年以上の歴史があり、熊本に暮らす人々の息づかいが感じられる新聞を発行されている、熊本日日新聞社さんは、TOYOTA SOCIAL FES!!Presents ~憩いの水辺保全プロジェクト~を水前寺江津湖公園にて実施されました。
地元の大学生や高校生、家族連れや年配の夫婦、職場のみなさんなど、153名の幅広い年齢の方々が協力し合い、約2.6トンの外来種植物の除去をされました。
地域の自然環境に大きな影響を与え、生物多様性を脅かす可能性がある、外来種植物の除去はとても大切な活動です。
暑い中、皆さまお疲れ様でした!

熊本日日新聞社
[BLUE SHIP団体ページ] https://blueshipjapan.com/crew/kumanichi
TOYOTA SOCIAL FES!!Presents~憩いの水辺保全プロジェクト~:https://blueshipjapan.com/event/3092
 

次は横浜での活動です。

神奈川県横浜市港北区に拠点をもち、河川から海にプラスチックごみを流出させない活動を展開しているNPO法人海の森・山の森事務局さん。
9月1日(土)はグリーンバード横浜南さんと共に、大岡川PGT(Pプラスチック Gゴミ T獲ったどぉ)大作戦・井土ヶ谷エリア実施しました。
ゴミの総重量は8.647kgで、そのうちタバコの吸い殻は3,070本もありました。
川に出たゴミはやがて海へ出ます。タバコのポイ捨て、減らしていきたい問題ですね。
皆さま、お疲れ様でした!

NPO法人海の森・山の森事務局
[BLUE SHIP団体ページ] https://blueshipjapan.com/crew/uminomoriyamanomori
大岡川PGT(Pプラスチック Gゴミ T獲ったどぉ)大作戦(井土ヶ谷エリア):https://blueshipjapan.com/report/1943

 

次は東京の離島、八丈島から!

八丈島にあるダイビングショップ比三一ダイバーズクラブさんは、9月8日(土)にダイビングに参加された方全員で「恒例!八丈島ビーチクリーンアップ」を実施されました。
台風余波の影響でたくさんのゴミがビーチに打ち上げられていました。参加者全員(12名)でローラー作戦で可燃ゴミ16袋、不燃ゴミ2袋を回収されました。
本島から流れ着いたゴミもあったでしょうか。参加者の皆さま、お疲れ様でした!

比三一ダイバーズクラブ
[BLUE SHIP団体ページ] https://blueshipjapan.com/crew/hisaichi
恒例!八丈島ビーチクリーンアップ:https://blueshipjapan.com/report/1989
 
以上、全国からアップしてくださったレポートから、少しだけ紹介させていただきました。
ぜひ、全国の「レポ」をチェックしてみてください。

全国のレポ:https://blueshipjapan.com/search/report/map