マイクロクリーンアップキャンペーン

croppedImg_299910105

ミクロネシア連邦は太平洋のミクロネシア地域に位置するオセアニアの国家。
ギリシャ語で小さな島々という意味をもつミクロネシアは、日本から約3,500km離れた島々です。

水中を中心に、陸上まで撮るネイチャーフォトグラファー/フォトジャーナリストである道城征央さんは、主にミクロネシア連邦近辺での撮影をされていて、渡航歴は30回以上にも渡る。
昨年、9/15に実施された「World Cleanup Day」では、ミクロネシア連邦ポンペイ島で清掃活動を行われ、深刻なゴミ問題の現状を伝えてられました。

そんな道城さんですが、今週土曜日の2月2日、ミクロネシア連邦チューク諸島ウエノ島にて清掃活動を予定されています。
道城さんの他、八王子市役所職員の方や大学の教授も日本から参加するほか、現地行政の方も参加する予定です。


▪️マイクロクリーンアップキャンペーン@ミクロネシア連邦チューク諸島
▽日程:2019年2月2日(土)
▽開催時間:8:00-10:00
[BLUE SHIPイベントページ] https://blueshipjapan.com/event/3624
 

croppedImg_1672541108

また、2月23日(土)には、海外で環境活動、清掃活動などをおこなっている方々を集めて意見交換会「マイクロごみサミット」が目黒にて行われます。
道城さんをはじめ、ポンペイで活動されている麗澤大学、チュークで活動されている八王子市資源循環部ゴミ減量対策課、創価大学、さらにはJICAのプロジェクトである大洋州地域廃棄物管理改善支援プロジェクトに携わっている方が、各島での取り組み、問題点などをプレゼンテーションされる予定です。


▪️マイクロごみサミット
▽日程:2019年2月23日(土)
▽開催時間:14:00-17:00
[BLUE SHIPイベントページ] https://blueshipjapan.com/event/3628


道城フォトオフィス&エコ・自然塾事務局
[BLUE SHIP団体ページ] https://blueshipjapan.com/crew/masamichishiro
※道城フォトオフィス&エコ・自然塾事務局さんはBLUE SHIPにご登録いただいています。