海洋汚染の現実

バリ島の南東に位置するペニダ島は、エメラルドグリーンの美しい海に囲まれた、サンゴ礁マングローブの森の島。
バリ島在住のダイバー、リッチホーナーさんは、マンタに会えると人気のダイビングスポットに潜って、その現状を伝えてくれました。
 

 
衝撃的な映像です。
 
街で生活をしている私たちの多くは、海の現状を知る機会があまりありません。
しかし、海を汚しているのは、私たち人間が出したゴミ・廃棄物です。
 

shutterstock_541488751
shutterstock_427946419
 

美しかった海は、人間社会の発展と共にその美しさが失われつつあります。
現実から目を背けずに、一人ひとりが小さな積み重ねを大切にしていきたいですね。