“ゴミコロリ” 活動10周年

「障害福祉」の殻をやぶり、障害のあるなしを超えた「一市民」として、世の中が今よりほんのちょっとでも楽しいコトになればいいな、という願いで知的障害者支援を主に、様々な活動を展開・発信しているNPO法人スウィングさん。

そんなNPO法人スウィングさんが”美しい京都をより美しく”を合言葉に京都・上賀茂地域を中心に毎月1回実施している清掃活動「ゴミコロリ」が、先日10月17日(水)に活動10周年第120回目を迎え、京都新聞に取り上げられました。

清掃活動の”押し付けがましさ”を取り払いたい、との思いから約5年前からは「まち美化戦隊ゴミコロレンジャー -ゴミブルー-」に変身した楽しみながら活動を展開されています。
最初は通報されてパトカーが駆け付けたり、小さな子どもに泣かれたりもしたようですが、少しずつ住民や子どもたちが声をかけてくれるようになったそうです。

20181018ゴミコロリ10周年(京都新聞)
DSC_0127
DSC_0129

何事も継続は力なり。10年活動を続けられるのはすごいことですね。
10周年(120回)おめでとうございます!

・京都新聞:戦隊レンジャー「ゴミコロリ」変身して10年活動

▽NPO法人スウィング
[オフィシャルHP] http://www.swing-npo.com/
[BLUE SHIP団体ページ] https://blueshipjapan.com/crew/swing-npo
※NPO法人スウィングさんはBLUE SHIPにご登録いただいています。