ごみ拾いレポート vol.12

こんにちは!BLUE SHIP編集部です。
5月30日(ごみゼロの日)から6月8日(世界海洋デー)までを『春の海ごみゼロウィーク』として、全国一斉清掃キャンペーンが実施されました。
今回は春の海ごみゼロウィーク期間中に全国で実施された清掃活動をご紹介します☆

まずは、佐賀県唐津市からの活動レポートです。
croppedImg_1323491566ブルーライジャケ!海ごみゼロウィーク2021in鎌野 2021年5月30日(土) @ 鎌野海水浴場

香川県高松市を拠点に子ども達にライフジャケットを広める活動をされている「ブルーライジャケ!」さんが、透明度の高い美しい鎌野海水浴場にて総勢40名で20袋(可燃10袋/不燃10袋)を回収してくださいました。5月30日(土)ごみゼロの日に美しい海岸がさらに綺麗になりましたね!

[団体ページ]:HanaMarcheConnect
[レポ]:東の浜ビーチクリーン&ヨガ
 
次は「6月5日(土) 環境の日」に実施されました佐賀県唐津市からの活動レポートです。
4108image_842896630東の浜ビーチクリーン&ヨガ 2021年6月5日(土) @ 東の浜(佐賀県唐津市 虹の松原

佐賀県唐津市の唐津湾沿岸に虹の弧のように連なる虹の松原にて「HanaMarcheConnect」さんが27名で28袋(可燃25/不燃3)を回収してくださいました。
普段はごみの量が少ない海岸とのことですが、ロープや絡まった釣り糸などの漁具が多かったそうで、どうすれば減らしていけるか振り返りも行われたとのことです。

[団体ページ]:HanaMarcheConnect
[レポ]:東の浜ビーチクリーン&ヨガ
 
次も同じく6月5日(土)に実施されました福井県大野市からの活動レポートです。
croppedImg_1977742578海ごみゼロウィーク!天満神社をきれいにしよう! 2021年6月5日(土) @ 福井県大野市天神町6

福井県東部に位置する大野市では、介護施設の職員・ご利用者や地域住民の方々で天満神社を清掃され、22名の参加で3袋(可燃3袋)を回収してくださいました。
感染対策をして、無理のない範囲で短時間で終了したところ「もう少しやりたかった。」という声もあったそうです。ごみ拾いをすると清々しい気持ちになりますよね! 

[団体ページ]:大野きらめき役立ち隊
[レポ]:海ごみゼロウィーク!天満神社をきれいにしよう!
 
次は6月6日(日)に実施されました福島県喜多方市からの活動レポートです。
croppedImg_108119801喜多方プラザ文化センター周辺清掃 2021年6月6日(日) @ 福島県喜多方市押切2丁目

福島県喜多方市に帝国軍現る!? 帝国軍のコスチュームで可燃ごみ1袋を回収してくださいました。どこかシュールな感じですが(笑)沿道からは声援も聞こえたそうです。

[団体ページ]:『ふくポケ』ゴミ拾い帝国軍
[レポ]:喜多方プラザ文化センター周辺清掃
 

以上、全国からアップいただいた春の海ごみゼロウィークのごみ拾いレポートからピックアップしてご紹介しました。
是非、皆様のお近くで実施されているごみ拾い・清掃活動を探してみてください^^

ゴミ拾いレポ:https://blueshipjapan.com/search/report/catalog