World Cleanup Day とは?

World Cleanup Day 2022

World Cleanup Day は、世界180ヵ国2,000万人以上の人達が、同じ日に地球をキレイにする日です。

起源は2008年、北欧の小さな国、エストニアで若者9人が、不法投棄されたゴミがあふれた森林をきれいにしようと呼びかけました。
「Let’s Do It 2008」と命名されたこのクリーンアップ運動には1日で5万人以上(エストニアの人口の約5%弱)のボランティアが参加し、わずか5時間で1万トン以上の不法投棄ゴミの除去に成功しました。
その後、9月の第三土曜日を World Cleanup Day と定め、EUをはじめ、全世界へと活動が広がり、現在では、世界で180ヵ国約2,000万人が参加するイベントとなりました。

昨年の World Cleanup Day 2021 では、コロナ禍にも関わらず、全世界191ヵ国で実施され、約1,350万人ものボランティアが参加し、約5,300万kgのゴミを回収しました。

今年の「World Cleanup Day 2022」は9月17日(土)!
BLUE SHIPでは、昨年に引き続き、World Cleanup Day 2022を応援いたします!
皆様のご参加をお待ちしています!

WCD2022特設ページ:https://blueshipjapan.com/wcd/