ゴミの排出量

日本の国民1人当たりが1日に出すゴミの量は、一体どのくらいなのでしょうか。
 
quantityofrefuses2

※出典:「一般廃棄物排出量の推移(世界の統計2017)」(総務省統計局)より作成

 
平成26年(2014年)のデータを見てみると、
1年間に出るゴミの量(日本全国合計)は、4,432万t(トン)

「家庭+集団回収ゴミ」 + 「お店や事務所のゴミ」 の合計ですが、ものすごい量です。
これは、国民1人当たりだと353kgとなり、1日約1kg。
つまり、私たちは平均すると

1人、1日1kgもゴミを出している のです。

 
amountofrefuse01

※出典:「我が国における廃棄物の現状」(経済産業省)より作成

 
大量生産、大量消費・廃棄の時代が続き、ゴミの排出量は平成12年(2000年)まで増え続けています。
3R(リデュース・リユース・リサイクル)が推奨されはじめた2000年から右肩下がりになっていますが、今でも1人1日約1kgものゴミを排出しているのです。
 
ゴミはなるべく出さない。
次の世代へ美しい環境を残していくために、習慣づけていきたいことです。