釘のない海の家

kuginonai-uminoie

2017年夏、片瀬東浜に「釘のない海の家」が登場します!

釘を一切使用しないビーチハウス「釘のない海の家」が、2017年7月1日の海開きに片瀬東浜(神奈川県江ノ島)にて登場します。※飲食などの営業はなく、ライフセーバーや救護所、片瀬東浜組合事務所などとして使用されます。
 
夏の風物詩の1つ「海の家」
ラーメンや焼きそば、枝豆にビール、日陰で涼みながらかき氷を食べたり… やはり夏の海には欠かせません。

海の家は、夏のはじまりに建設されて、夏の終わりと同時に解体されます。
海の家には、たくさんの釘が使用されていて、
残念ながら、解体された後には、浜に大量の釘が残ってしまうのです。
 
kuginonai-uminoie2ビーチクリーンでは多くの釘が拾われます。
 
そして、「釘のない海の家」“みんなが裸足で安心して砂浜を歩けるように”への実現に向け、神奈川県の片瀬東浜に誕生することになりました。
*「釘のない海の家」は、釘を使用せずに建築されており、材料は間伐材を使用しております。

この「釘のない海の家」を通じて、海(自然)について色々な「想像」を膨らませて、
目の前にある自然環境を「自分ごと」として向き合ってもらえるキッカケとなり、海がキレイになればと願いを込められています。
是非、ご覧ください!
 
釘のない海の家:http://kuginonai-uminoie.com/